保険営業マンの見込客づくりの方法

戦略法人保険営業塾の沖野教室シーズン2のテーマは、保険営業マンのマーケティング(見込客づくり)です。保険営業マンにとって「見込客」は永遠のテーマと言っていいかもしれません。保険の話をしたいと思っても、目の前にお客様がいないと、保険の話を始めることができません。

見込客は保険営業マンの生死を決する存在です。いないと保険営業マンはおしまいです。

だからこそ、大勢の保険営業マンは一生懸命に見込客の発掘をします。。保険営業マンの仕事は見込客の発見に始まり、見込客の発見に終わると言えるかもしれません。できるなら1年後も2年後も、10年20年後も見込客に困らない方法がほしいものです。

どうやって見込客を見つけるのか。見込客はどこにいるのか。効果的な近道はないものか。

実はその方法があるのです。しかし、それだけにとどまりません。見込客に出会っても、相手が興味を持つ話をしなければ、その出会いを生かすことはできないのです。

つまり、見込客と出会う方法と出会った見込客から高く評価される方法です。この2つを沖野さんはお話ししています。

この沖野教室はシーズン1の第1回からウェブ映像で受講することができます。

関連記事

カテゴリー