法人保険を全く売り込んでいないのに経営者が積極的に買ってくださる裏技

こちらは保険のほの字も話していないのに、経営者から「保険に入ります」と言ってくださる方法があります。法人保険営業マンからすると夢のような魔法のような話ですが、本当にできるのです。

沖野教室(戦略法人保険営業塾会員は無料で受講できます。遠隔地の人はウェブ版戦略法人保険営業塾で受講できます)で沖野さんがとうとう裏技を明かしました。

裏技を使うことで一瞬で経営者との精神的距離を縮めることができるのです。人間関係づくりの基本とも言うべきものですが、対人ビジネスである生命保険営業マンでさえ体得している人はほとんどいません。

この裏技は誰がやっても効果があります。成約率を上げるために非常に有効なのです。保険の話を何もしていないのに「あなたから保険に入ります」と経営者が言ってくださるのです。

ACで数百万円から1000万円くらいのご契約に至ることは多々あります。どうずればいいかと言うと、沖野さんが挙げた20少々の裏技を淡々と実施するだけです。20少々をすべて実施する必要はないでしょう。1つめでご契約に至ることがあるからです。

それだけ効果がある方法ですので、沖野さんはこの裏技を外部にほとんど教えていませんでした。今回は戦略法人保険営業塾とウェブ版戦略法人保険営業塾の会員向けに特別に公開してくれた次第です。

あとは行動に移すか、聞いただけで終わるか、です。

見込客である経営者を一気に魅了したい法人保険営業マンなら、すぐにご契約をいただきたい法人保険営業マンなら、沖野さんの真似をしてみてください。

戦略法人保険営業塾の沖野教室シーズン2の第7回は本当に見逃せません。

関連記事

カテゴリー