経営者に財務で継続貢献するために

法人保険営業マンが経営者と長いお付き合いをしたい場合、何らかの理由が必要です。最も喜ばれ、経営者に毎月会いに行くことができるのが「財務貢献」です。

そのために、ハイレベルの知識と技術、経験を習得する場が日本BCP協会の公認インストラクター養成講座です。

第4期の5日目は、未来会計図表とキャッシュフロー計算書を使ったワークショップをしました。スマホの計算機では不自由しますので、本来の計算機を持ってきています。そのうえで、実際の決算書をもとに未来会計図表とキャッシュフロー計算書を作成し、分析、改善策を検討しました。

こうした訓練によって財務の知識と技術が定着し、現場で生かせるようになります。現場というのは、経営者との面談の場です。多忙な経営者が時間を割いて会うのは、その経営者が相手に関心を示すからです。私たち法人保険営業マンに関心を示していただくためには、その経営者の困りごとを解決する知識と技術を持っていることが必須です。

経営者の最大の関心事は自社の経営ですから、経営に貢献できる知識と技術を身につけておかなければお話にならないのです。

 

関連記事

カテゴリー