利益が出ているのにお金がない!?

「利益が出ているのにお金が無い」

経営者であれば一度は経験したり、感じたことがあるのではないでしょうか?
企業はいくら利益が出ていてもお金が無ければ倒産します(黒字倒産)。

従業員やその家族、その他関係する人の生活を守っていくためには強い企業にしなければなりません。
企業が強くなるためには「毎月お金が残る経営に変革する」ことが大切です。

利益を出してお金を残す経営を続ければ自己資本比率が上がることで、強い会社になり、家族や従業員、取引先を守ることができる会社になります。

財務・事業承継コンサルティング

企業が長年に渡って継続していくためには強い企業でなければなりません。

「強い企業」とは「毎月、毎年、お金の残る経営を続けて自己資本比率の高くなった企業」です。

弊社では財務改善から事業承継まで、顧問契約を行ってサポートしていきます。

社長・後継者塾

社長・または後継者の方に財務・事業承継の基礎を学んでいただく講座をスタートさせました。詳細はこちら