fbpx
最近の記事

企業が資産を持つ理由

企業が資産を持つ理由は、利益を上げるためです。

業種にもよりますが、企業は保有する商品や設備を使い利益を上げます。

利益とは、企業の継続コストです。

好き勝手に使えるものではありません。
多くの企業が、仕入先への支払い、金融機関への返済といった債務を抱えているからです。

利益を生まない資産を保有することで、資金繰りは困難になり企業の財務は棄損します。
また、社長の趣味嗜好で保有した利益を生まない資産の存在は、自社(社長)に対する評価を悪くし、借入条件等を悪化させます。銀行は貸したお金が事業には関係のない社長の趣味嗜好によってに使用されると考えるからです。

そのため企業経営において公私混同は、企業の財務を棄損させるだけではなく、信頼関係をも棄損させます。
企業を継続させるために、「資産を持つ理由は利益を上げるため」という原則を知り、経営判断を行う事が必要です。

関連記事